「行政書士の業務展開」にて政治法務・選挙法務の執筆を担当

弊所の代表である特定行政書士の戸川が、「行政書士の業務展開」(成文堂)にて「政治法務・選挙法務」の執筆を担当しました。 本書は、早稲田大学法学学術院・田村達久教授の下で早稲田大学校友会行政書士稲門会の行政書士が各専門分野 ‥‥

2017年東京都議会議員選挙のポイントを選挙コンサル特定行政書士が解説します

127人を選ぶ選挙 東京都議会議員選挙は1362万人の東京都民を代表する議員を127人選ぶ選挙です。都議会議員の任期は4年。 他の都道府県議員も東京都議会議員と同様に任期が4年で、大多数の都道府県では同じタイミングで選挙 ‥‥

候補者が絶対に理解すべき政治活動と選挙運動の違いとは?選挙コンサル特定行政書士が公職選挙法を具体的に解説

選挙運動と政治活動を区別する必要性 選挙が近づくと、街中にポスターが増えてきたりテレビ報道で選挙に関する情報が増えてきます。 しかし、法的には立候補者が立候補の届出をするまでは選挙運動は禁止されています。したがって、一般 ‥‥

必ず押さえる選挙用語!立候補時に知っておくべき基本事項を選挙コンサルタント行政書士が解説

様々な理由から選挙に出ようと決心しても、今まで政治に関心がなかった方も多いでしょう。 選挙権 日本国民で満18歳以上の者は国政選挙の選挙権を有します。それに加えて、3か月以上住所を有していれば当該地方公共団体の選挙(議員 ‥‥

弊所代表の選挙コンサルタント行政書士である戸川が早稲田大学で公職選挙法・政治資金規正法について講義しました

「インターネット選挙戦略研究所」代表である特定行政書士選挙コンサルタント戸川大冊が早稲田大学で公職選挙法や政治資金規正法について講義を行いました。 ・開催場所 早稲田大学 26号館302教室 ・開催日時 2017/1/1 ‥‥

選挙ポスターの印刷には時間がかかる?選挙コンサルタント行政書士が選挙ポスターの裏話を解説

突然の出馬だと選挙ポスターが間に合わない 現在行われている東京都知事選挙では、野党統一候補である鳥越俊太郎氏の出馬表明が告示直前の7月12日にずれ込みました。そのため、鳥越氏の選挙ポスターは告示当日14日午前中に刷り上が ‥‥

次点でも諦めない!選挙に関する不服申立てを特定行政書士が解説します

特定行政書士の誕生 平成 26 年 6 月に公布された「行政書士法の一部を改正する法律」により、日本行政書士会連合会が実施する特定の研修を修了した行政書士(「特定行政書士」)は、行政書士が作成した官公署に提出する書類に係 ‥‥

弊所代表の戸川が、東京都行政書士会豊島支部研修で講演

インターネットを活用した政治活動・選挙運動のコンサルティングを数多く手がける「インターネット選挙戦略研究所」(合同会社IT政策調査研究所 本社:東京都新宿区 代表者:戸川大冊)の代表である行政書士の戸川が、2015年9月 ‥‥

神戸市議が政務活動費の架空委託を認める

 神戸市議会の会派「自民党神戸」が政務活動費から調査委託費として業者に不透明な支出をしていた問題で、委託を担当した大野一市議(62)と業者の双方の弁護士が「委託は架空だった」と認めていることが、29日分かった。同日開かれ ‥‥