名古屋市議会での政務調査費の不正疑惑


政調費は会派に支給されてその後に各議員に分配される自治体と,議員本人に支給される自治体があります。名古屋市は会派支給のようです。

当事務所では政調費の使用方法についても相談を承ります。最高裁判例や下級審裁判例にもとづいて,コンサルティングして参ります。

 

名古屋市議の政調費不正疑惑:政調費を返還へ、減税日本手続き /愛知

毎日新聞 2013年10月18日 地方版
 地域政党・減税日本の中村孝道(こうどう)名古屋市議の政務調査費を巡る不正受給疑惑で、同党市議団は17日、中村市議に人件費として交付した111万3000円が「不適切だった」として、会派に支給された政務調査費を減額修正する手続きを取った。市議団は同額を近く市に返還する。
 市議団の園田晴夫団長は「領収書などの状況について本人に説明を求めても不透明。返還は仕方がない」と説明した。返還はまず市議団内で立て替え、最終的に本人に請求するが、中村市議は応じる意思は示していないという。【井上直樹】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です