統一地方選の投票は4月12日と26日の方針


 来年の4月には4年に1度の統一地方選挙が行われますが、投票日が4月12日と26日になる見込みです。

 統一地方選挙とは、4年毎の4月に行われ、上旬(一般には第2日曜日)に都道府県知事や政令指定都市の市長、ならびにそれぞれの地方議会議員選挙が行われます。続いて、同月の下旬(同第4日曜日)に政令指定都市以外の市町村(東京都の特別区含む)の首長・議会議員選挙が行われるものです。

 選挙期日を定める臨時特例法案が、臨時国会に提出される予定です。 統一地方選は北海道、神奈川、福井、三重、奈良、鳥取、島根、徳島、福岡、佐賀、大分の11道県の知事などが対象となる見込み。

統一地方選:投票は4月12日と26日 総務省方針 毎日新聞 2014年09月20日 00時04分
http://senkyo.mainichi.jp/news/20140920k0000m010158000c.html

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です