インターネット選挙革命「地方議会選挙でネットは有効か?」


bnr2-3

 ソフトバンク特別顧問で元衆議院議員の嶋聡(しまさとし)氏をお招きして、インターネット選挙戦略についての勉強会を行います。
 来年の統一地方選で勝利するための方法を、ご自身が小選挙区で当選されたご経験をふまえて、ネット戦略のみならず地上戦との使い分けも含めてお話いただきます。

 嶋氏は、孫社長の右腕としてVodafone買収やエネルギー事業への進出、アメリカでの携帯電話会社買収を手がけられた方です。国会議員在職中には、インターネット選挙運動を解禁するべく公職選挙法改正に尽力されました。

【嶋聡氏のプロフィール】

ソフトバンクモバイル特別顧問
ソフトバンク顧問

1986年 財団法人松下政経塾で松下幸之助氏の薫陶を受け、指導塾員、東京政経塾代表として後輩を指導。
1996年 衆議院議員選挙に愛知県第13区にて初挑戦で当選。以後、3期連続当選。菅直人、鳩山由紀夫代表の補佐役をつとめる。次の内閣総務大臣、党総務局長を歴任

2006年より2014年3月まで、8年、3000日、孫正義社長を補佐するソフトバンク社長室長。メディアでは「孫正義の『懐刀』」「参謀」などと呼ばれる。

2014年4月より、幕賓たる「ソフトバンクモバイル特別顧問、ソフトバンク顧問」となる。

2008年10月より東洋大学非常勤講師 (経済学部 政治科学 2013年4月からは火曜日)として講義
(平成25年7月1日現在)

近著  
「政治とケータイ」2008年9月 朝日新書より出版 ISBN-13: 978-4022732316
「大風呂敷経営進化論」 2014年3月 PHP

趣味  茶道(裏千家) 書道 漢詩 スキューバダイビング バードウォッチング

好きな曲、歌手  ベートベン 交響曲7番  チャイコフスキー ピアノ協奏曲第1番
        サラ・ブライトマン

好きな食べ物 紅茶 毎朝のモーニングティーは欠かさない。

【戸川大冊のプロフィール】

インターネット選挙戦略研究所CEO

私立 芝高校
早稲田大学政治経済学部
立教大学大学院法務研究科修了 法務博士(専門職)取得
行政書士(東京行政書士会所属 登録番号10081794)

早稲田では、東国原知事の先輩で、同じ講義を履修。
大学在学中より、衆議院議員原口一博事務所で政策立案に従事。
2010年インターネット選挙戦略研究所(合同会社IT政策調査研究所)を共同設立
選挙法務の第一人者としてテレビ・新聞・ラジオに出演。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です