統一地方選へ向けて野党の動きに注目です


統一地方選まで1年を切りました。来年の選挙に向けて、弊所への問い合わせも増えてきております。

統一地方選では無所属で出馬される方も多いですが、選挙前の政党支持率によっては、新党の公認を得て出馬される方も増えるでしょう。政党の組織固めを行うためには地方議員を増やす必要があります。統一地方選前に新党結成の動きが活発化するのではないでしょうか。

政令指定都市以外の市議会議員選挙であれば、しっかり活動していれば政治未経験新人の方でも当選が可能です。弊所のお問い合わせは選挙8か月前くらいがピークですが,しっかり活動すれば半年前からでも当選可能です。

右往左往することなく、地域への愛着をもって地域のために行動すれば支持は広がります。政治や選挙が未経験の方はぜひ一度弊所へご相談下さい。

野党、再編・選挙協力急ぐ 衆院補選受け
2014/4/29 2:00日本経済新聞 電子版

民主党などは衆院鹿児島2区補欠選挙で統一候補が与党候補に敗れたことを受け、野党の協力体制づくりを急ぎ始めた。「非自民」の受け皿となる勢力を確立し、来春の統一地方選や次期衆院選で対立軸を明確にする必要があるからだ。民主党は既存政党の枠組みを前提とする選挙区調整を探るが、日本維新の会や結いの党は再編による新党結成を目指す。両派の主導権争いが激しくなる可能性がある。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です